となりのカンスケ

いつも隣に居るデカボス@カンスケと、行当たりバッタリ@飼い主のお出かけ日記(のんびり更新中)

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「カンスケ、暴走する」の巻き

うちのカンスケには、ちょっと何とかしなさいと言いたくなる事がある。
人様にちょっとばっかり迷惑なのだ。
「引かない性格」・・・
遊んでくれるワンコちゃんには満足するまでひつこい!
何とか直せないものかと思ってはいたのですが、
ご近所にはなんともやさしいワンコちゃんが沢山いて
上手にいなしてくれていたので、飼い主ちょっと甘えていました。

日曜日、久しぶりに大の仲良しのベル君に会ったことはお伝えしましたが、
案の定ベル君に猛アタック!
06_07_24_01.jpg


もういいかげんハァハァしてきて、ベル君も満足モードに入りかけているのに
カンスケは「まぁ~だまだぁ~!」とばかりにひつこい・・・
06_07_24_03.jpg


ここでストップをかけてクールダウンさせなかった私が悪いですね。
(↑ここ私の猛反省の部分です
ベル君から「もうやめれ!」と怒られちゃいました。
そこで、Captainから怒ったベル君をケアするように指導入ります。
「やめて!」と自己主張したワンコちゃんの方が、実は傷ついているので
しっかり「よく言えたね」とケアして上げないと我慢し続けて
ワンコと付き合えない子になる事もあるそうです。

とその時、誰かが気が付いた。
「カンスケの目、なんか真っ赤・・・」
良く見ると右目に血の塊みたいなのが・・・うへ??
運良く居合わせた獣医の山本先生に見ていただく。
「興奮しすぎて血管が切れたみたいですね。」・・・へ??
カンスケ、どこまで興奮してるの、君は。
今週もまたなのか・・そんなに病院が好きなのか??

緊急という事も無い様なので、興奮させないようにレッスンを受けた後、
Dogshipの先生に同行して頂いて、Issoの近所の獣医さんへ。
検査をして頂き、眼球に傷は無いと確認。
傷ついた血管が化膿してひどくならないように注射をして、
点眼薬を頂きました。

06_07_24_04.jpg

今日の様子では、もうほとんど分からないほどに直ってます。
反省の為、興奮度の高いお遊びはなし!

ベル君のママはベル君が何かしたのでは?
と、とても心配してくださっていました。
本当にすいません、悪いのはカンスケなんです
本人も大変反省しております、勘弁してやってください。
06_07_24_05.jpg

スポンサーサイト

| ワンコな生活 | 16:49 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。