となりのカンスケ

いつも隣に居るデカボス@カンスケと、行当たりバッタリ@飼い主のお出かけ日記(のんびり更新中)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

航海日誌(1) ~しつけ教室~

私達夫婦にとって、カンスケは初めてのワンコ。
不安な事が一杯でまずはDoggyLabo・中西先生のプライベートのレッスンを・・
その結果、ちょっと怖がりな所があるのでパピー教室に行ってみては?
と指導を受けました。
ですから、4ヶ月齢からDogshipさんのパピー教室に通っていました。
現在はジュニアクラスに通ってます。
その様子を「航海日誌」として記録しようと思います。

今日はジュニアクラスの第2回目。
朝11時過ぎ、教室開催地のIssoさんへと出発です。
06_07_16_01.jpg

(今日はちょっと長文になりますが、自分の記録代わりとしたいのでごめんなさい)


お教室では、須崎Captainによる「犬の気持ちを飼い主がより理解するため」
のレクチャーが楽しく!熱く!語られます。
Captainはいつも、私がカンスケにこうなって欲しいと思っていた事の
1ランク上を目指せる気にさせてくれます。

今日のテーマは「意識される飼い主」と「コマンドって楽しい!」です。
須崎Captainのユーモアたっぷりの熱いレクチャーがとても楽しいです。
新米飼い主にとっては「ああ、なるほどなぁ~」と思う事ばかり・・
06_07_16_09.jpg


「意識される飼い主」についてのレクチャーは・・・
犬はもともと「無意識」の世界の住人だそうです。
その犬に飼い主を「意識」させ、より飼い主に対する集中度を上げる事で
よりよいコミュニケーションを確立していこう、というものであります。

うちのカンスケなどは、まだまだお子ちゃまなので・・・
コマンドを出した時、私がNo1の注目対象となりますが
他に興味の対象が現れた時(音や動く物)、No1の座は奪われます。
ここで私を「意識」させる事によって、例えライバルが現れてもコマンドを
開放されるまでキープができる良い子へと変身!
結果としてより良いコミュニケーションが確立されるので、
私が何を望んでいるのか(コマンドを)理解してくれる様になっているハズなのです。

「コマンドって楽しい!」のレクチャーは・・・
コマンドに対して、ワンコが乗り気じゃないな~って感じがした時に、
もっとコマンドやりたいっ!と思ってくれる様にするためのトレーニング。
そう思ってもらうためのキーポントは・・・
「誉めるタイミングと開放する責任」が大切というお話でした。

アイコンタクトのコマンドを例にとって実際に私たちがやってみました。
(この犬の気持ちを知るために犬になってみる。なかなか分かりやすくていいんです。)
Captainの指示で五味トレーナーを「見ます!」とにかく見る(笑
最初はいつまで見てればいいの?と思うととても不安でイライラ~。
2回目、しばらくするとCaptainから「もういいよ」の合図。ほっとします。
3回目、もういいよの合図までだなと思うと気持ちがずっと楽でじーっと見てました。

この気持ちが「開放されない」犬の気もちなのだと体感しました。
正直楽しくないし、しんどいです。
でも、「開放」を「必ず言ってくれる」と知っていれば、
ずっと「開放」を待ちやすくなりました。
開放のコマンドを責任を持って出す事で、そのことを犬に教えてあげる事ができるのです。
それはどんなコマンドでも同じで、出しっぱなしは良くないという事でした。

不安に思う事がなくなれば、コマンドは楽しいゲームになります。
楽しいゲームはワンコだってやりたいと思ってくれるということでした。
「コマンドって楽しい!」と思っていれば、例えおやつ無しでも、
ハンドシグナル無しでも飼い主の誘ってくれるゲームをやりたくなるはず!
(おやつを使ってはイケナイってことじゃないそうです。)
これは、実生活でもとても役に立つ様なのでがんばって練習したいです。

レクチャーの後は実践トレーニング
今日はアイコンタクトのコマンドを使って練習しました。
①アイコンタクトのコマンドを出し、アイコンタクトが取れてる間誉める。
☆ここでわざと誰かに音などを出してもらって注意をそらさせる。
②視線がそれた時「すかさず」トリート等を使ってアイコンタクトを継続させる。
 コマンドの出しなおし・ダメ出し(NO!など)はNG。
③アイコンタクトを取り直せたらここで誉めてトリートをあげる。
 (このタイミングがキーポイント!)
④開放のコマンドを出して自由にさせる。ここではもう誉めなくて良い。
 その後しばらく無視。
⑤ ①の手順に戻ってもう1度はじめから繰り返す。

※②③の手順で「意識される飼い主」の強化。
※④の手順が「コマンドって楽しい!」という事に繋がる。

一緒に勉強するクラスの仲間達です。4頭で少人数なんですよ。
06_07_16_08.jpg


途中で楽しい休憩時間もあります。
06_07_16_06.jpg

今日は、ドロップインのお友達マルタちゃんも居て5頭で楽しくお勉強しました。

06_07_16_07.jpg


長々と長文ですみません。最後までお付き合いありがとうございました(^^;
スポンサーサイト

| しつけ (トレーニング) | 00:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

うー、勉強になります。
ありがとうございます。

ハイレベルなしつけ教室ですね。
そちらの先生、HPみて行きたいな、と思っていた教室です。うちからでは遠いので断念しました。

なにげにうちも今、パピーグループレッスンに行ってます。
しつけというよりも、タラに同齢の仔犬ちゃんと戯れてもらうことを目的としています。いい感じで遊んでもらっています。飼い主もそれみてるだけで満足(笑)。

| kaoru-dubu | 2006/07/17 10:09 | URL | ≫ EDIT

■Kaoruさん
えー、そうだったんですか!
クラスメートだったかもだったのですね(笑
うちもちょっと遠いんですがなんとかがんばってます。

文章だと難しい感じですが、実際に見ていると
ほんのちょっとした注意でぐんぐん変わる感じです。
後は根気と継続・・・これが難しくてカンスケは
まだまだ、ダメスケなんです(^^;
パピークラスの時、カンスケは驚くほど変わりました。
社会化ってほんと大事なんだなって思いました。

| 桜 | 2006/07/17 20:02 | URL | ≫ EDIT

暑い打ち消しの文熱い先生で
とっても楽しそうですね!
飼い主さんが楽しんで出来れば
カンちゃんも楽しい!ッて思えますよね~
私も一時期トレーナーさんついてもらったけど
持続力がなくて放任になりました。。
だからこういうのを見ると、気が引き締まります(*´∀`*)
(といってしないんだけど・・)

| kura | 2006/07/18 00:19 | URL | ≫ EDIT

■Kuraさん
いらっしゃいませ!
須崎Captainは、いつもお茶目で・・・
どちらかと言うと飼い主が勉強する教室なので
私のような新米にはイイ感じですヨ♪

| 桜 | 2006/07/18 20:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。